みんなのためのルールブック あたりまえだけど、とても大切なこと

みんなのためのルールブック あたりまえだけど、とても大切なこと

商品名

みんなのためのルールブック あたりまえだけど、とても大切なこと

平均価格

1000円

メーカー

草思社


概要

子どもたちがいきいきと学校生活を送れるように、社会にでてからも充実した人生を送れるようにとの願いをこめて、つくられた50のルール。礼儀やマナー、社会のルールを守ることの大切さを、親子でいっしょに考える本です。ベストセラー『あたりまえだけど、とても大切なこと』50のルールをシンプルにした子ども版。

Yahoo!ブックマークに登録する  はてなブックマークに登録する   
 

関連記事

  1. もしかして、うちの子、発達障害かも!?
    発達障害の全般的な知識と発達障害の子どもと接する際のコツについて、Q&A形式で、...
  2. みんなのためのルールブック あたりまえだけど、とても大切なこと
    子どもたちがいきいきと学校生活を送れるように、社会にでてからも充実した人生を送れ...
  3. 赤ちゃんの発達障害に気づいて・育てる完全ガイド
    発達障害についての関心が高まっています。「うちの子は大丈夫なのかしら?」と思う親...
  4. 発達障害がある子どもの 進路選択ハンドブック
    発達障害のお子さんを持つ親御さんは、お子さんの進路について、ものすごく悩んでいる...
  5. 自分で自分をもてあましている君へ あきらめないよ、ADHDの君の将来
    かなりボリュームのある本です。手元において時間のあるときに読んでください。ADH...
  6. そうだったのか!発達障害 わざとじゃないモン
    実録マンガで、発達障害の人たちのリアルライフを体験できる本です。発達障害をもつ人...
  7. 発達障害のある子どもができることを伸ばす! 幼児編
    この本は、私のイチオシの一冊ともいえる本です。 発達障害をどうとらえ、どうやって...
  8. アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本(家庭編)
    この本では、アスペルガー症候群や高機能自閉症のお子さんとの暮らしのヒントが沢山書...
  9. 発達障害がある子どもを育てる本
    幼児期のお子さんを持つ方に思春期なんて・・・と思われるかもしれませんが、思春期は...
  10. AD/HD、LDがある子どもを育てる本
    発達障害を持つお子さんのご両親や、担任の先生に読んでいただきたい本です。 著者の...

コメントする

アルバイト